スポンサードリンク

2009年06月26日

ミシュラン1つ星姉妹店 レザンファン・テリーブル<麻布十番>

レザンファン・テリーブルは、2007年度、2008年度ともにミシュラン
ガイドブック1つ星獲得店のLes enfants gates(レザンファン・
ギャテ)の系列店。

2008年4月にオープンしたこちらのお店は、麻布十番駅から歩いて少し。
パティオ十番まで進んだら左へ向かい、網代公園に辿り着くと、その向かいが
レザンファン・テリーブル(Les enfants terrible)です。

1階は、カフェ&ビストロ&クレープリー。
ダークブラウンを基調としたフロアで、テーブル席の他にバーもあり。
シックで落ち着いた雰囲気です。
特に、この季節はガラス窓が解放されオープンカフェ風になり、
気持ち良さも満点です。
また、夜は26:00まで営業してくれているありがたいお店で、
観劇などの後に立ち寄り、バーでゆっくりワインを楽しむにもオススメです。
そして、2階も素敵。フレンチのコース・メニューが楽しめるダイニングとな
っています。こちらはアイボリーの色調で1階同様シックで高級感を感じます。

肝心のクレープのお味は?ですって?とにかく足を運んでみてください。
そば粉のクレープ「ガレット」はもちろん、
小麦粉のクレープも最高に美味!
ブルターニュ特産の塩バターも味わえ、
ワイン・マニアのあなたの舌にも応えてくれるオススメのお店です。


・・・ちなみに、店名の「レザンファン・テリーブル(Les enfant
s terrible)」、この名前を聞いて”ピン!”とくる、あなたはフ
ランス通のはず。
どの様な経緯で名づけられたか伺ったことはありませんが、フランスの文学者
ジャン・コクトーの代表作の1つといわれる小説と同じタイトルがつけられて
いるのです。(そんなところも気に入っている私です。)


◆レザンファン・テリーブル
 (Les enfants terrible)

 東京都港区麻布十番2−13−5
 03−5444−2929


揺れるハート麻布十番のクレープ屋さん レザンファン・テリーブル
posted by La Creprie at 20:20| Comment(63) | TrackBack(0) | クレープ屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

鎌倉のクレープ屋さん クレープリー・アルモリック<神奈川県>

鎌倉のクレープリー・アルモリック(CREPERIE ARMORIQUE)
最近、鎌倉散策の際、初めて訪ねたクレープリーです。

ジャガイモとマッシュルーム、トマト、ほうれん草の入ったグラタンを包んだ
野菜ガレットをいただきました。玉子付きと玉子なしがあり、
私は付いている方のティアンというものをいただきました。
ガレットの焼き加減も最高で、外側パリパリ、中はもっちり。
とーっても上手な焼きあがりに大満足のガレット。
自然に笑顔が出ました。

さらに嬉しかったことは、コーヒーにイリー(illy)をいただけるお店ということ。
フランスでイリーのコーヒーと言えば、街のカフェで日常的に飲めるもの。
ですが、日本のカフェではあまり見かけません。
他にも、1日5個限定のカヌレやガレット・ブルトンヌなどのフランスの焼き菓子、
ショコラ・ショー(ホット・ショコラ)、クレープは小麦粉のクレープもあり、
近所にあったら通うだろうなぁ〜と思える素敵なクレープリーでした。

鎌倉に行かれる方には、是非オススメします。


◆クレープリー・アルモリック

神奈川県鎌倉市大町2-2-34-1
0467-22-7186

※ お店正面のオープンスペースのテーブルでは、ワンちゃん連れOKです。

揺れるハート鎌倉のクレープ屋さん クレープリー・アルモリック<神奈川県>
posted by La Creprie at 22:31| Comment(2) | TrackBack(4) | クレープ屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

DEL REY(デル・レイ)でいただくクレープ<銀座・表参道・福岡>

ベルギーの高級老舗ショコラティエDEL REY(デル・レイ)が銀座に上
陸してから、早くも4年が過ぎようとしています。世界で唯一アントワープの
本店以外でDEL REY(デル・レイ)のショコラを買うことの出来る店舗
と、たいへん話題を呼びました。

現在では、表参道店、福岡店と展開されているDEL REY(デル・レイ)、
日本国内での人気がうかがわれます。

さて、この高級老舗ショコラティエのカフェで、みなさんお待ちかねの美味し
クレープを味わうことができます。

クレープシュゼットや、クレープ・ロワイヤルクレープ・フルーツパーフェ
クト
などメニューを見ただけでワクワクする品揃え!
夏季限定で、スターフルーツやマンゴー、パパイヤなど夏の香り漂うフルーツ
がふんだんに使われたゴージャスなクレープ黄色い果実のクレープ」も登場
しており、こちらもオススメ。8月下旬までのメニューとなるので、ご注意を!


◆DEL REY(デル・レイ)

GINZA
東京都中央区銀座5−9−19銀座MCビル1階
03−3571−5200
11:00〜19:00DL ete.jpg
定休日:無休

◆DEL REY Cafe des Delices
(デル・レイ・カフェ・デ・デリス)

東京都中央区銀座5−9−18
03−3571−5354
13:00〜21:00
(土・日曜・祝日 〜20:00)
定休日:月曜


◆DEL REY Cafe&Chocolatier
(デル・レイ・カフェ・エ・ショコラティエ)

OMOTESANDO
東京都渋谷区神宮前4−12−10表参道ヒルズ本館3階
03−5785−1555
カフェ
 11:00〜23:00
 (日曜  〜22:00)
テイクアウト 
 11:00〜20:00
定休日:不定休


◆FUKUOKA

福岡県福岡市中央区天神2−10−3VIORO5階
092−752−7013
11:00〜21:00
定休日:不定休

揺れるハートDEL REY(デル・レイ)でいただくクレープ<銀座・表参道・福岡>


posted by La Creprie at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | クレープ屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

そば粉クレープのクレープ屋さんリスト

このブログで紹介しているクレープ屋さん情報です。
クリックすると、そのページへ移動します。


ミシュラン1つ星姉妹店 レザンファン・テリーブル<麻布十番>
  シックで高級感のあるクレープ屋さんでガレットはいかが?


クレープリー・アルモリック<神奈川県>
  鎌倉のクレープ屋さんです。


DEL REY(デル・レイ)<銀座・表参道・福岡>
  ベルギーの高級老舗ショコラティエでいただくクレープです。


Cafe&Studio Oeuf<中央区東日本橋>
  料理教室で味わうそば粉クレープ「ガレット」はいかが?


Galettoria(ガレットリア)<渋谷・松濤・神泉>
  フランスの香りがするクレープ屋さんです。


VIRON(ヴィロン)<渋谷・丸の内>
  あの有名パン屋さんでそば粉クレープ「ガレット」が味わえます。


ミキモトラウンジ<銀座>
  銀座2丁目のマロニエ通りと並木通りの交差する場所に位置する
  「MIKIMOTO Ginza2」の3階に、とても素敵なラウンジがあるのをご存知ですか?


Vinpicoeur(ヴァンピックル)<丸の内>
  フランスワインとフレンチバーベキューの楽しめる、あの有名店で
  そば粉クレープ「ガレット」が味わえます。


パリ4区!お気に入りのクレープ屋さん
  パリで行きつけのクレープ屋さんです。


パリ6区!お気に入りのクレープ屋さん
  パリで行きつけのクレープ屋さんです。


Pastel(パステル)
  なめらかプリンで有名なPastel(パステル)が、月替わりで
  バラエティに富んだミルクレープが味わえるのをご存知ですか?


Nutella(ヌテラ)
  フランスの甘い「クレープ」といえばコレ!


Val de Rance(ヴァル・ド・ランス)の「シードル」
  フランスで「シードル」といえば、Val de Rance(ヴァル・ド・ランス)


パティシエの巨匠HENRI LE ROUX(アンリ・ルルー)
  そば粉クレープ「ガレット」発祥の地フランスのブルターニュ地方
  キブロンから素晴らしいパティスリーを発信しているシェフです。 


Petit Quatorze(プティ・キャトルズ) <六本木>
  本場フランスのクレープが味わえるクレープ屋さん。


HEDIARD(エディアール)<池袋・羽田空港>
  フランス パリのマドレーヌ広場に本店を構えるHEDIARD(エディアール)の
  そば粉クレープ「ガレット」が日本でも味わえます。


HARBS(ハーブス)<六本木・新宿・上野御徒町>
  「ミルクレープ」が食べたくなったらココに走ります!


Maison Ferber(メゾン・フェルベール)
  ココのコンフィチュール(ジャム)は絶品です!  


Au Temps Jadis(オ・タン・ジャディス)<渋谷界隈>
  フランスの香りがするクレープ屋さん。


RUELLE DE DERRIERE<西麻布・新宿>
  「ミルクレープ」の本家といえばココ! 


栗のピュレ
  フランスで人気者の栗のピュレ。
  店先に並び始める秋の終わりをフランス人は心待ちにします。

そば粉クレープ「ガレット」の簡単レシピ<2>
  パリの同じアパルトマンに住むフランス人マダムから教わったレシピです。  


TEFAL(テファル)のクレープ専用フライパン
  日本では入手できないクレープ専用フライパンです。


クレープは、フランスが誇る「9番目の芸術」
  クレープ発祥の地フランスでの「クレープ」の地位が分かります。


クレープの日
  フランスでは「クレープの日」が存在するのをご存知ですか?  


BREIZH Cafe(ブレッツ・カフェ) <赤坂・新宿・神奈川>
  本場フランスのクレープが味わえるクレープ屋さん。


Cafe-Creperie LE BRETAGNE(カフェ・クレープリー ル・ブルターニュ)<表参道・神楽坂>
  本場フランスのクレープが味わえるクレープ屋さん。


本場クレープ屋さん巡り
  パリからブルターニュ地方へ日帰り旅行はいかが?


そば粉クレープ「ガレット」の語源と歴史
  パリのクレープ屋さんが教えてくれた「ガレット」のお話。


そば粉クレープ「ガレット」の簡単レシピ<1>
  パリの同じアパルトマンに住むフランス人マダムから教わったレシピです。


そば粉クレープ「ガレット」クレープ屋さんガイド
posted by La Creprie at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | クレープ屋さん★一覧リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

料理教室で味わうそば粉クレープガレット <中央区東日本橋>

オーガニック、ベジタリアン、マクロビオティックなどなど、自然食料理のジャンル
は色々ありますが、そのどれにも当てはまらないジャンルの料理を教える教室
が東京都中央区東日本橋にあります。名前はStudio Oeuf。
「旬の食材を多用すること、化学調味料は使わないこと、できるだけ国産の材料を
用いること、の3つを守った食生活をするだけで、あきらかにあなたの身体は
変わってくるはず。まずは美味しいレッスンを一緒に楽しみましょう。」とい
うのが、この料理教室のコンセプト。

この何とも興味ある料理教室に、数年前アトリエのようなカフェがオープン。
その名もCafe&Studio Oeuf
こちらでは、やはり料理教室のコンセプトに従い、厳選した素材を取りよせ、
そば粉クレープ「ガレット」を作り、提供しています。

例えば、そば粉は北東北産、小麦粉は北海道産、砂糖は種子島の洗双糖。
卵は旭愛農大松農場のもの、ハムと肉類は「サンライズファーム」から、野菜
は「船橋農産物供給センター」から直送だとか。
フランス産の調味料も厳選して取り入れているそうです。


かわいいCafe&Studio Oeuf

中央区東日本橋2−11−3 oeuf1.jpg

03−3861−8148

月〜木曜 11:30〜20:00
金曜   11:30〜21:00
土曜   11:30〜17:00
定休日 日曜・祝日

JR総武快速線 馬喰町駅 C1番出口徒歩5分
都営地下鉄浅草線 東日本橋駅 B3番出口徒歩3分
都営地下鉄新宿線 馬喰横山駅 B3番出口徒歩3分


揺れるハート料理教室で味わうそば粉クレープ「ガレット」
posted by La Creprie at 15:06| Comment(1) | TrackBack(0) | クレープ屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

フランスの香りがするクレープ屋さん そば粉クレープ「ガレット」<渋谷・松濤・神泉>

渋谷東急本店Bunkamuraから山手通りに向かって坂道を上ると、右手
に蔦(つた)の絡まる3階建ての建物が見えます。
そこが、今話題のクレープリー Galettoria(ガレットリア)です。

3月13日の記事で紹介しているAu Temps Jadis(オ・タン・ジ
ャディス)
を経営するMany(マニィ)と同経営者のクレープリーというこ
ともあり、外観も店内の雰囲気もフランスの田舎風。

お店の人の話によるとシャンブル・ドット(=田舎にある個人宅の一室を借り
られるフランス式の民宿で、おしゃれなインテリアと美味しい食事を楽しめま
す)がコンセプトとのこと。
インテリアもComptoir de famille(コントワール・ド・
ファミーユ)でコーディネートしているというこだわりです。

ここでクレープをいただく際は、まずレジで注文して番号の付いた鍵をもらい
席に着きます。お水はセルフサービスですのでご注意を!

かわいいGalettoria(ガレットリア)

渋谷区松濤1−26−1
03−3467−7057
11:30〜21:00(ラスト・オーダー20:00)
定休日:火曜日

ちなみに、Many(マニィ)は、Galettoria(ガレットリア)の
ある坂道を、もう少し上がった左手にあります。
こちらには、Via France(ヴィア・フランス)という店舗があり、
Comptoir de famille(コントワール・ド・ファミーユ)の商品や、
フランスで入手した、フランスにたっぷり浸れる商品を取り扱っています♪

かわいいVia France(ヴィア・フランス)

渋谷区神泉町1−20
Maison de Many2階
03−3770−0486
11:00〜18:00
定休日: 水曜日、第1・3土曜日、日曜、祝日

揺れるハートフランスの香りがするクレープ屋さん

posted by La Creprie at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | クレープ屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

ヴィロン(VIRON)でそば粉クレープ「ガレット」!<渋谷・丸の内>

2003年6月、東京の渋谷東急本店向かいにヴィロン(boulanger
ie patisserie brasserie VIRON)
がオープンし
てから既に5年。数年前には、丸の内にもオープンし、いつも店内に並べられ
ているパンや洋菓子は、あっ!という間になくなってしまう超人気パン屋さん
なのです。M viron.jpg

その魅力は、提供するパンとパティスリーに使われる小麦粉。
パリ郊外の製粉会社ヴィロン(VIRON)のレトロドールという粉をフランスから直輸入しているのです。

ちなみに、ヴィロン(VIRON)のバゲットの中でも一番のおすすめバゲッ
ト・レトロ・ドールは、パリ市主催のバゲットコンクールで10年間のうち7
回も優勝を勝ち取るという快挙があります。そして、大統領府エリゼ宮に毎日
納入されていることで有名。

そんな美味しいパンを入手できるヴィロン(VIRON)は、パンとパティス
リーを販売するカウンターと、ブラッスリー(brasserie)があり、
そば粉クレープ ガレットは、このブラッスリーのカフェ・タイムに登場してい
るのです。

種類は3種類。「スモークサーモン」「生ハム」「ラタトゥイユ」の中からチ
ョイスできます。もちろん、そば粉クレープと共にシードルもいただけます!


かわいいブランジュリー・パティスリー・ブラッスリー ヴィロン
(boulangerie patisserie brasserie VI
RON)

◆渋谷店

東京都渋谷区宇田川町33−8塚田ビル

パン&パティスリー 1階
9:00〜22:00
03−5458−1770

ブラッスリー 2階
9:00〜24:00(ラスト・オーダー22:30)
※カフェ・タイム:15:00〜18:00
03−5458−1776

◆丸の内店

千代田区丸の内2-7-3 トキア1階

パン&パティスリー
10:00〜21:00

ブラッスリー
11:30〜23:30(ラスト・オーダー22:00)
※カフェ・タイム:14:30〜17:30
03−5220−7288

揺れるハートヴィロン(VIRON)そば粉クレープガレット
posted by La Creprie at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | クレープ屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

銀座ミキモトで!そば粉クレープ「ガレット」!

銀座2丁目のマロニエ通りと並木通りの交差する場所に位置する「MIKIM
OTO Ginza2」の3階に、とても素敵なラウンジがあるのをご存知で
すか?
その名もミキモトラウンジ
ここで振る舞われるメニューは、かの有名パティシエ横田秀夫氏によるもの。
そう!あの春日部の菓子工房オークウッドの横田秀夫氏によるものなのです!

そして、お目当てのそば粉クレープ「ガレット」は、ランチメニューに登場しています。
↓ ↓ ↓
crepe22.jpg


ラタトゥイユと半熟玉子をそば粉クレープ「ガレット」で包んだもの。
見るからに美味しそうでしょ?サラダとデザートが付いたセットになっている
んですよ。
さらに、なんと!平日は、このメニューにオリジナルブレンドティー5種から
ひとつ選べるサービスも付くのです。幸せすぎます(*^。^*)。

スイーツとしていただけるクレープ「苺のクレープ」もオススメ。
↓ ↓ ↓
crepe23.jpg

アツアツのクレープの中にカスタードクリームと苺がくるまれ、キャラメル・
ソースにオレンジとバニラ・アイスクリームが添えられています(*´∀`*)。


かわいいミキモトラウンジ

中央区銀座2−4−12
MIKIMOTO Ginza2 3階
03−3562−3134

ランチタイム 11:00〜14:00

月曜〜土曜 11:00〜19:30
日曜・祝日&6月〜8月 11:00〜19:00
(ラストオーダー 閉店30分前)
定休日 不定休


かわいい春日部 菓子工房オークウッド

埼玉県春日部市八丁目966−51
048−760−0357
10:00〜19:00
(カフェ ラストオーダー 18:30)
定休日 水曜日&火曜日不定休
(水曜祝日の場合、翌木曜日)

モータースポーツ参考までに。。。

横田秀夫さんは、東京プリンスホテル、銀座パティスリー・ド・レカン、東京
全日空ホテル、パークハイアット東京などでの経験もあり、2003年と20
05年には、洋菓子のワールドカップ世界大会で、日本代表チームの団長、兼、
国際審査委員を歴任されているという素晴らしい腕をお持ちのパティシエなの
です♪


揺れるハート銀座ミキモトで!そば粉クレープ「ガレット」
posted by La Creprie at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | クレープ屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

本場フランスのクレープが味わえるクレープ屋さん そば粉クレープ「ガレット」<丸の内>

丸の内で本場フランス ブルターニュ地方のそば粉クレープ「ガレット」が楽しめます!
お店の名前はヴァンピックル(Vinpicoeur)丸の内
ヴァンピックルと聞いて、どこかで聞いたことのある名前???と思われた方
も多いはず。
そう!あのフランスワインとフレンチバーベキューの楽しめる有名店銀座ヴァ
ンピックル(Vinpicoeur)の支店なのです。

銀座店同様、吉野豚を使ったお料理やコースも楽しめますが、この丸の内の”
オススメ”は何といってもランチでいただけるそば粉クレープ「ガレット」
そば粉クレープ「ガレット」にグリーンサラダとスープがついたセットです。
クレープは5種類あり、そのうち3種類はテイク・アウトも可能です。

Galettes Complete(コンプレート)★vinP.jpg
自家製ハム・温泉たまご・グリュイエルチーズ
¥1,050税込

Galettes la Concarnoise(コンカルノワーズ)
ホウレン草・ツナ・トマト・グリュイエルチーズ
¥1,050税込

Galettes Forestiere(フォレ)★
マッシュルーム他色々なきのこ達・ベーコン・グリュイエルチーズ
¥1,050税込

Galettes LeGumes(レギューム)★
玉ネギ・人参・ズッキーニ・カブ・カレー粉・グリュイエルチーズ
¥1,050税込

Galettes Saumon Fumee(サーモン)
自家製スモークサーモン・グリーンアスパラ・サワークリーム
¥1,050税込

※★印がテイク・アウト可能なガレットです。


かわいいヴァンピックル丸の内

東京都千代田区丸の内3-3-1 
新東京ビル地下1階
03−6212−1011
ランチ  11:30〜15:00 
ディナー 17:00〜23:00
年中無休

揺れるハート本場フランスのクレープが味わえるクレープ屋さん
posted by La Creprie at 23:33| Comment(1) | TrackBack(0) | クレープ屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

パリ4区にある、お気に入りのクレープ屋さん

パリの3区と4区の境を通るrue des Francs Bourgeois(フラン・ブルジョワ通り)
は、若者を魅了する人気のブランド・ショップが軒を連ね、ピカソ美術館も近いことから、
パリっ子はもちろん、観光でパリを訪れた外国人にも人気。いつも賑わっている通りです。
フランスは日曜日にお店が閉まるのは常識。
それは大都市パリも同様、百貨店までお休みになるんですよ。
そんな中、この地域、特にrue des Francs Bourgeois(フラン・ブルジョワ通り)
周辺のお店は日曜日もほとんど営業していることから、特に週末には人が集まります。
このrue des Francs Bourgeois(フラン・ブルジョワ通り)には、
日本で発売されている雑誌FIGARO(フィガロ)の表紙として何度も登場している
カフェがあるのですが、そのカフェの左手に、実はオススメのクレープリー
(クレープ屋さん)があります。
場所柄ということもあり、いつも混んでいるお店なので名前は伏せさせて
いただきます(^_^;)が、店の入口右側にクレープのテイク・アウトのコーナー
があり、簡単に見つけられると思います(^_^;)。

フランス旅行でパリのこの界隈を訪れたら、観光やショッピングを楽しむ合い間に、
本場フランスのそば粉クレープ「ガレット」をいただくというのはいかがですか?

かわいい パリに暮らしていた頃、頻繁に通っていたお気に入りのクレープ屋さん情報や、
  フランス人にも好評だったクレープのレシピを下記ページで紹介しています。
  よろしければ参考にしてください。

  URL:http://crepealamaison.seesaa.net/


るんるん パリ4区にある、お気に入りのクレープ屋さん

posted by La Creprie at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ★食材 etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。